So-net無料ブログ作成
- | 2015年09月 |2015年10月 ブログトップ
前の10件 | -

コリン・ファースのスパイ映画『キングスマン』を観たい!! [雑記]

『007』を超えるかも!?という呼び声が高い英国のスパイ映画『キングスマン』、もうご覧になりましたか?

この映画、ハイテンションのスパイ映画というだけでなく、主人公が高級テーラーにお勤めという設定のため、ファッションにただならぬこだわりを感じます。

もちろん、テーラーというのは表の顔で、裏の顔としては世界最強のスパイ。

スーツはドーメル、シャツはターンブル&アッサー、ネクタイはドレイクスと英国ブランドで決めているらしいです。

そして、注目の靴は……ジョージクレバリー!!

キングスマン
(C) 2015TwentiethCentury Fox Film Corporation
写真出典:日経トレンディネット

実は、アンソニークレバリーのパターンオーダー会の際に、このお話を伺いました。

早速、観に行かなくっちゃ!!


記事仕込み中です! [雑記]

ここのところ、取材記事をまとめている作業が詰まっています……。

早くアップしてしまうのは、簡単なのですが、特に取材記事に関しては、取材にご協力いただいた方の言葉をなるべく忠実に表したいので、結構じっくりと取り組んでいくことが多いです。

今日はようやく、ある靴職人さんの記事に着手しはじめたところで……。

この時の取材では、たくさん撮影をさせていただいたので、写真主体の記事にしたいと思っています。

さて、こちらが、その時に撮影をさせていただいた靴のヒール部分です。

diary_150629.jpg

このヒールには、工房を象徴するものが組み込まれているので、どこの靴か、お分かりになる方がいらっしゃるかもしれません。

とは言え、この写真だけで、どの工房の靴かがお分かりになるというのは、かなりな通です!

さあ、ラストスパート!記事のアップに向けて頑張りますぅ!!

ホントにグローバルビジネスは中学英語でイケル? [雑記]

ここのところ、展示会やら、パターンオーダー会などで、海外シューメーカーの方とお会いする機会が多くなっています。

そんな時に痛感するのが、英語力、特に英作力の無さ。

言われている内容はわかるのに、返しが……、できない……。

コルテの展示会では、ピエールコルテ氏がアイレット編集部員の着ていたTシャツ(下の写真です)を見て、突っ込んでくれているのに、アタフタすることに終始。

t-shirt.jpg

まー、ウケてくれていたのだから、良しとしよう。

いやーー、それじゃまずいだろう!!
ということで、昔はまったDSの「英語漬け」を引っ張り出してみたり、週刊東洋経済eビジネス新書No.49の「グローバルビジネスは中学英語でイケル!」を購入してみたり。。。


いつになったら、しっかりとした返しができるようになるかは不明ですけれど、努力はしないよりも、した方が良いですよね!!

地道に頑張ります(´▽`*)

うれしい!たのしい!大好き!パターンオーダー会 [アンソニークレバリー]

タイトルをドリカム風に決めてみました!!

実は、今日もパターンオーダー会で取材をさせていただけました。

今回は、なんと英国の超ビッグネーム<アンソニークレバリー>です!
<アンソニークレバリー>と言えば、ジョージ・クルーニー、デビット・ベッカムなど名だたるセレブを顧客に持つ「ジョージクレバリー(George Cleverley)」社の最高級ライン。

早速当ブログの姉妹サイト「革靴俱楽部アイレット」で記事を掲載しているので、よろしければアイレット取材レポート「<アンソニークレバリー>パターンオーダー会で職人テーム・レッパネン氏に聞く!」をご覧ください。

今回のパターンオーダー会は昨年に引き続き、2度目の取材。
昨年の取材では、CEOのジョージ・グラスゴーJrさんと職人で製作部門の責任者であるテームさんにお話を聞かせていただいた後、英国にご帰国されてから、ジョージクレバリー社のカタログをアイレット編集部にお送りいただいたことがありました。

今日のパターンオーダー会に、そのカタログを携えて、取材に伺い、アイレット編集部、またまた大胆なお願いをしちゃったんです。

それは、いただいたカタログのテームさんが掲載されているページに、サインぷりーず、とのお願い。

そして、いただいたのが、こちら!!

anthony_cleverley_photo.jpg

メッセージまでお書きいただいちゃいました!

こんな風に、シューメーカーの社長さんや職人さんから、アドバイスを受けながら靴選びができたり、場合によってはサインや写真のおねだりにお応えいただいたりと直接コミュニケーションできるのが、パターンオーダー会の醍醐味です。

だから、ドリカムばりにパターンオーダー会、「うれしい!たのしい!大好き!」と感じちゃうんですよね。

これから、まだまだパターンオーダー会は続きます。
ぜひ、この気持ちを味わいに足を運んでみてくださいね。



靴の衣替え完了!! [雑記]

靴なのに、「衣」替えと言って良いのかわかりませんが、本日、ようやく春夏の靴と秋冬の靴の入れ替え作業を完了しました!

春夏は、ローファーなどのスリッポン系が多く、秋冬はチャッカなどのブーツが主流。

これだけ、秋めいてくると、そろそろブーツでもOKかなと。

なので、長期保存をしていて、乾燥していた靴たちに、潤いと栄養を与えて、リフレッシュをさせてあげました。

今年の秋冬のトレンドは、自然の風景を想起させるワイン、カーキなどの靴。

秋の豊潤さを感じさせてくれるものが多いんですよね。

例えば、こちら。

Crockett-(2).jpg

伊勢丹メンズ館のプレス展示会で拝見させていただいた<クロケット&ジョーンズ>のウィングチップです。

見事に今年の秋冬トレンドカラーでつくられていますね。

一雨ごとに深まる秋の気配。
ぜひ、素敵な革靴でお出かけくださいませ。

週末は、西武池袋本店に行きましょう!! [イベント]

昨日のダイアリーで、ちいとばかり触れていたイベントについて改めて、書かせていただきます。

靴職人・津久井玲子さんのパターンオーダー会が西武池袋本店で開催される予定です。

このオーダー会の開催は、池袋本店初の試みということで、オーダー会の前からオーダーサンプルの展示がはじまっています。

lecott_seibu_ikebukuro_order_14.jpg

アイレット編集部では、その展示の前に今回のオーダー会について、津久井さんからお話を聞いていました。

津久井さんのパターンオーダー会については、近年西武渋谷店で毎年開催されてきたのですが、今回は池袋本店で初の開催となり、津久井さんが、ずっと温めてきた新ラスト採用した5モデルのお披露目となります。

それだけに、津久井さんの意気込みを感じるわけで、想いの丈をアイレットの取材でお話いただきました。

その内容については、アイレットの「靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が西武池袋本店初のパターンオーダー会を開催」という記事をご覧いただけると、嬉しいです。

さて、津久井さんのパターンオーダー会が始まってもいないはずなのに、なぜ、この日記のタイトルが「週末は、西武池袋本店に行きましょう!!」なのかというと、パターンオーダーサンプルの他に、1点ものとなる既製靴も展示しているからです。

気に入ったモデルがあれば、イベント前でも予約を受け付けているとのこと。

しかも、今回用意されている1点もののサイズはバラバラなので、早い者勝ちにはなりますが、もしかしたら、合う靴が見つかるかもしれません。

だから、興味がある方は、イベント前にチェックすることをおすすめします。

ただし、津久井さんご本人が来店するのは、オーダー会の期間中のみなので、事前予約して、イベント期間中もお越しになれればベストです。

また、ゆっくりとパターンオーダーを注文したいという方は、事前予約ができます。
お問い合わせ(西武池袋本店 紳士靴売り場:03-5949-2453)

ぜひ、当日のイベントにも足を運んで、明るくて誠実なお人柄の津久井さんとのトークをお楽しみください!!




シルバーウイーク明けはフルパワーで! [イベント]

5日間の休みが明け、のんびりモードから、いきなりアクセル前回のフルパワーモードへ。

まだ、なかなかエンジンが、かからないかしらと思いつつ、原稿を書きまくっていました。

今日、イベントについての記事を書いていて、思い出したのが、学生時代の部活の練習のことです。

イベントが試合で、それまで入念に練習を重ねる。

そして、試合はすぐ終わり、次の大会にまた備える。

毎日の積み重ねが大切だけど、やはり試合があることで、自分自身のパワーがアップするんだよなーと。

イベントの重要性について、考えていました!

今日掲載を開始した記事については、また明日改めて書くとして、今日はおやすみ(*'-')ノ~。.*・゚しまーす。

lecott_ikebukuro_seibu_order_01_.png

↑こちらの靴のパターンオーダー情報を明日お知らせします!

靴好きにおすすめなスリッパ発見! [靴アイテム]

本日、SW最終日。
アイレット編集部は、近日開催予定の某パターンオーダー会の取材のために、西武池袋本店へ行ってきました。
※パターンオーダーについての記事はこちら

取材を始める前に、しばし時間があったため、店内の散策をしていると、こんなアイテムを発見!

shoes-sliper.jpg

なんと革靴のデザインがプリントされたスリッパです。

元々スリッパという履物なので、これを部屋の中で履いていると、そのまま靴を履いているような気になってくるのでは、なんて思います。

上の写真には、ありませんが、ローファーのプリントバージョンもあるようです。
こちらのスリッパは日本製で、リアルな靴に見えるように、転写技術を用いているそう。

ぜひ、お家の中でも、大好きな靴ライフをお楽しみください。

ちなみに、これから、ラグビー日本代表のスコットランド戦ですね。
大学時代に、ラグビーサークルのマネージャーをしていた経験があるので、とても楽しみにしています。

桜のジャージを着た日本代表選手のみなさんが、躍動する姿を期待しています!



世界の傑作モノ博2015でカラーリング体験! [イベント]

今日から伊勢丹新宿店7階催事場で始まった「世界の傑作モノ博2015」に早速、お邪魔してきました。

本日が初日ということで、たくさんの人で賑わっていましたよ。

靴好きの注目は、コードヴァンを纏った<クロケット&ジョーンズ>の「オードリー」や、<サンダース>のサイドゴアブーツ。

なかでも、アイレット編集部が注目したのは、カモフラ柄の「トリッカーズ」たち。
購入すると、おまけでシューアクセサリーがもらえるらしい。

そして、このモノ博はショッピングだけを楽しむ場ではなく、実際にものづくりを体験できるワークショップなども開催しているのが特徴です。

会場には、レザー小物作りだったり、洗顔体験だったりと、いろいろなことを試している方がいらっしゃいました。

私たちも、ぜひ体験したいということで、チョイスしたのが、シューケア用品<コロンブス>が提供する「レザー染色無料体験」。

靴型に切り抜かれたヌメ革のチャームに染色し、仕上げるまでを体験できます。

しかも、ご指導くださるのは、松戸工場のスペシャリスト。

ということで、できたのがこちら!

P1080171.jpg

左が、ブルーとレッドだけで染色し、マットに仕上げたもの。
右が、イエローや複数のブラウン、仕上げにブルーを使って染色し、光沢タイプで仕上げたもの。

まるで、ステファノブランキーニのような(?)雰囲気のなかなか味があるチャームとなりました。
本物のクオリティとは、比べ物になりませんね……。
※過去のステファノブランキーニ取材レポートはこちら。
 

この体験は、参加費無料。

残りの開催日は、23日[水・祝]・26日[土]・27日[日]です。

ぜひ、実際に体験してみてくださいね。


<バーニーズニューヨーク>日本上陸25周年記念パーティーへGO! [イベント]

1990年、バーニーズニューヨークが新宿に上陸して、なんと今では25周年。

みなさん、ご存知でしたか。

かの昔、私が大好きな俳優さんのインタビューができるということになり、前日にバーニーズニューヨークに行って全身お洋服を揃えたという記憶があります。

この俳優さんが、元パリコレモデルで、ちいと洒落ていかなーあかんなーと意気込んで、頼りにしたのがバーニーズニューヨークでした。

いやー、その際はお世話になりました。

みなさんも、きっとそれぞれにバーニーズニューヨークの思い出があると思います。

そんなバーニーズニューヨークが日本上陸25周年を記念したパーティーを開催するそうです。

新宿店・横浜店・神戸店は、すでに終了しているのですけれど、銀座店・福岡店はこれから開催の予定です。
※詳しくはアイレットのイベント情報をご覧ください。

せっかく、お世話になったバーニーズなので、参加したいと意気込んでいます。

ちなみに、銀座店ではB1で開催とのことです。

B1は紳士靴のあるフロアーですので、ちょうど良いですね。

バーニーズニューヨークで紳士靴と言えば、「ベッタニンベントゥーリ」や「エドワードグリーン」「チャーチ」などなど。

これは、楽しみですね!!


25thaniv.jpg

※写真はイメージです。




前の10件 | -
- |2015年09月 |2015年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。