So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

赤坂一ツ木通りで「秋のチャリティーワゴンセール」開催中! [雑記]

今日は、開店前の伊勢丹新宿店メンズ館で「JAPAN靴博」の取材をしてから、赤坂見附に向かいました。

akasaka.jpg

狙いは、赤坂一ツ木通り商店街で今日から開催される「秋のチャリティーワゴンセール」。

このイベントは、赤坂の楽しさを発見できるように商店街振興組合が企画しているものです。
商店街の各店がそれぞれにお得な商品をワゴンに並べています。

赤坂と言うとビジネス街という印象が強く、お買い物という印象があまりないかもしれませんが、実は、この地で昔から店を構えている老舗なども多いんです。

しかも、このセールに出される商品がお得で!
春のセールに引き続き、秋のセールも参戦してきました。

実は昔、溜池山王のオフィスに通っていたことがあって、赤坂の街はランチ時にお世話になっていたものです。

でも、一ツ木通りを通ることがあっても、そこでお買い物をするという意識がなかったんですよね。

このようなワゴンセールは地域振興の目的で開催されるもので、赤坂の違う一面を垣間見る良いきっかけになりました。

結局ワゴンセールでは、戦利品のダウンコートをゲットして、ホクホク。
靴なんかもありますので、ご興味のある方は、赤坂に足を伸ばしてみてください。

ちなみに、ワゴンセールは30日(金)までです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

いよいよ明日(10/28)、JAPAN靴博2015、開幕です! [雑記]

ここのところ、何回かに渡ってお伝えしてきた「JAPAN靴博2015」。

いよいよ明日から開幕となります。

なんと言っても、靴の博覧会です。
大阪万博では、「人類の進歩と調和」をテーマに、愛・地球博では、「自然の叡智」をテーマにしているように、JAPAN靴博2015にも、テーマがあります。

banpaku.jpg

それは、「革靴と人類の進歩のために」。

改めて革靴のあり方を模索しながら、革靴の生産技術と創造性を見直し、未来における人類と革靴のあるべき姿を創造する、という壮大な目的があるらしいです。

日本の革靴の生産技術と創造性が結集するイベントだということですね。

みなさん、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で開催される「JAPAN靴博2015」に期待しましょう!!」

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『ダブルフェイス』にみるハードボイルドな靴 [雑記]

本日、放送されていたTBS×WOWWOW共同製作ドラマ『ダブルフェイス』を観ておりました。




いやー、ハードボイルドな雰囲気に満ち溢れていて、カッコイイですよね。

同じ、TBS×WOWWOW共同製作ドラマの『MOZU』よりも話自体の完成度が高い気がします。

やっぱり、『ダブルフェイス』は、アジアの傑作と呼ばれている『インファナルアフェア』のリメイク版だからでしょうかね。

『ダブルフェイス』の方は、「潜入捜査編」と「偽装警察編」の2話構成になっておりまして、本日は、完結となる話の「偽装警察編」の方でした。

その「偽装警察編」のクライマックスシーンで、主演の西島秀俊さんが履いている革靴がとっても気になるシーンがあります。

はっきりどのシーンと書くと、ネタバレとなりますので、控えますが、西島さんの演技を見るよりも、ついつい革靴の方を見てしまうというのは、職業病かもしれません。

それで、西島さんが履いていた靴がどんなものだったのかというと、ブラックの革靴だったので、どんなデザインだったのかはよくわかりませんでした。

でも、アウトソールがばっちりと映っていたので、トゥシェイプはわかりましたよ。

ちょっとロングノーズ気味のスクエアトゥ。

西島さんの役どころは、表の顔は暴力団の構成員で、裏の顔は警察の潜入捜査官というもの。

だから、服装は暴力団の構成員ナイズされていて、そうした時には、イタリア風なロングノーズ+スクエアトゥが合うということですかね~、と一人で納得していました。

そういえば、映画『ゴッドファーザー』で、マーロンブランドさんなんかはどんな靴を履いていたのかなー??


靴にフォーカスしてドラマを観てみても楽しいかもしれません。
とは言え、なかなか映ることがないので、一瞬を逃さない集中力が必要です……。
動体視力を養いましょう!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

「JAPAN靴博」の気になる靴 [雑記]

プレスルームにお邪魔して、取材をさせていただいた「JAPAN靴博」に出品される靴サンプル。
※「JAPAN靴博」は伊勢丹新宿店メンズ館で開催される靴のイベントです。

すでに、革靴俱楽部アイレットでレポート「伊勢丹新宿店に、紳士靴の万博「JAPAN靴博2015」がやってくる!」を掲載しておりますが、取材時に見られなかった靴がありました。

そのなかで、気になっていたのが、福田洋平さんの靴。

普段はビスポーク(フルオーダー)で、つくられている方なので、どんな靴をつくられるのか、楽しみにしていたんですよね。

取材時に見られなかったのですが、WEBサイト「ファッションプレス」の記事で拝見することができました。

それがこちら!!

紳士靴の“万博”、JAPAN靴博に出品される福田洋平さんによる靴
写真出典:Fashion Press

おぉーー、めちゃめちゃカッコいいです(^_-)-☆

福田さんには以前、取材をさせていただいておりまして、その美意識の高さに感心しました。
アイレットでの福田洋平さんインタビュー記事はこちらからどうぞ!

JAPAN靴博本番で、この靴に会えるのが楽しみ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ご存知ですか?千葉ハンドソーンウェルテッド [雑記]

「千葉ハンドソーンウェルテッド」の刻印をご覧になったことはありますか?

それは、千葉刑務所でつくられている手縫い靴の証。

実は、この靴がなかなかの逸品という評判を集めているそうです。
朝日新聞で紹介されたこともあり、かなり問い合わせが増えているとか。

私も以前、千葉刑務所に電話で問い合わせをしたことがあります。

写真・図版
写真出典:朝日新聞デジタル 2,015年9月8日

上の写真が、その千葉刑務所でつくられた靴です。
イタリア風のデザインのものが多いですね。

なんとこの靴、セミオーダーとフルオーダーが可能。

それで、お値段がセミオーダー4万8千円。仮縫い付きなら7万円。
アッパーに使用している革がデュプイやアノネイ、イルチアといった高級なカーフだということを考慮すると、お値打ちだと考える方が多いようです。

刑務所で服役中の受刑者が更生を目的につくる作業製品は多々あるものですが、靴というのは珍しいですよね。

通常、オーダーする場合は平日に千葉刑務所に出向くことになるのですが、実は年に1回、千葉刑務所以外でオーダーすることができます。

それが、府中刑務所文化祭です。
今年は、11月3日開催で、もうすぐなんですよ!!

刑務官の方に電話で聞き込んだところ、使っている革質については自信をもっておすすめするということですが、つくりに関しては、プロではないので……とおっしゃっていました。

府中刑務所の文化祭では、そのクオリティを見られるだけでなく、オーダーもできちゃいます。

また、文化祭のイベントはこれだけではありません。

1日刑務所長として、「MAX」も来ちゃいますし、府中刑務所職員によるバンドの生演奏もあります。

もし、少しでも気になる!という方は府中にゴーです!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

今年も「Shopping is Great Britain & Northern Ireland」開催中! [雑記]

現在、2回目となる英国ショッピングウィークを開催中です。

英国ショッピングウィークは、英国大使館が主催するイベント。

素晴らしい英国ブランドを日本でより身近に楽しんでもらうために企画されています。

今年は、参加ショップでスペシャルキャンペーンを実施していて、限定商品や特典などを用意。

参加ショップのなかで、靴好きとして気になるのは、<Church's(チャーチ)>や<CHEANEY(チーニー)>を取り扱っている「BRITISH MADE(ブリティシュメイド)」です。

ブリティッシュメイドでは、9月28日~11月8日の期間中、キャンペーン告知を提示することで、オリジナルエコバッグをプレゼントしています。※数量限定

そして、さらに、この期間に合わせたのか、イベント企画が目白押し。

ひとつが、今週末の10月24日(土)に開催される「 BRITISH PICNIC(ブリティッシュピクニック)」。

main.jpg

英国アイテムを身につけてサンドウィッチづくりを愉しむイベントを新宿御苑で開催します。
※定員10名、要予約

そして、ふたつ目が、ハロウィンの日に行われるイベント「British Market(ブリティッシュマーケット)」。

main (1).jpg

こちらは、10月31日(土)、11月1日(日)の2日間に開催される、英国ファンが集い、楽しめるイベントです。


そして、オサレメンズ注目のイベント、<Drake’s(ドレイクス)>のタイカスタムオーダー会も開催されます。

main (2).jpg

このイベントは11月1日(日)〜8日(日)開催で、生地はもちろん、幅広いバリエーションの中から、自分好みのタイを作ることができます。しかも、上でご紹介したブリティッシュマーケット開催中の11月1日(日)には、<ドレイクス>のクリエイティブディレクターのMichael Hill氏がブリティッシュメイド青山本店に来店。直接カスタムオーダーの相談ができちゃいます!!

この機会に、ブリティッシュ一色の秋をご堪能ください。

写真・情報出典:PR TIMES (BRITISH PICNIC)(British Market)(Drake’s) / 英国大使館

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

リファーレ、10/23(金)グランドオープンする「瓦町フラッグ」に出店! [雑記]

「瓦町フラッグ」ってなんぞや?
という声が聞こえてきそうなので、まずご説明を。

colthay_blue.jpg

「瓦町フラッグ」は、四国は香川県高松市に新たにできる商業施設。
元天満屋跡地だった場所に、新しいフラッグシップとして誕生するというわけです。


なぜ、香川県の新しい商業施設をご紹介するかというと、なんと、あの「リファーレ」がこの瓦町フラッグに出店するから!!

実は、アイレット編集部にとって、めちゃめちゃ縁のある土地なんですねー。

これまで、香川県で、本格革靴を販売しているお店と言うと、片手で数えられるくらいなので、なんで高松?と思っておりました。

でも、先日、リファーレ恵比寿店に伺ったときに、その出店理由を伺って、目からうろこ。

日本で最も小さな県ですが、市場として魅力がある県だったんですね。

きっと、リファーレ高松店の誕生により、高松の革靴偏差値がググッとアップするに違いありません。

高松に行ったら、足を伸ばしてみたいと思っています!!

ロゴマーク出典:瓦町フラッグ

プレシャスブルーな<コルテ>アルカ [コルテ]

一昨日のプレシャスネタをちょっとひっぱります。

一昨日のアイレットダイアリーでも紹介した通り、メンズファッション誌「メンズプレシャス」と伊勢丹新宿店メンズ館がコラボレーションしたイベントを実施中です。

紳士靴では、<ジェイエムウエストン>と<コルテ>、<ダーミ>がコラボレートシューズを展開しています。

そして、<コルテ>が展開しているモデルがこちら!

colthay_blue.jpg

いつものように中村バイヤーのご厚意で撮影させていただきました!!

さて、この<コルテ>のアルカは、いわゆるプレーントゥになるわけですが、ポイントは、タンの部分とトゥシェイプ。

タンの部分は、やや長めになっている<コルテ>独特のデザインで、ヨットの帆を連想させられます。

そして、トゥ部分は、チゼルトゥ気味で、シャープな印象です。

やはり、プレーントゥのようなシンプルなデザインは、靴のフォルムの美しさが引き立ちます。


プレシャスブルーを纏ったアルカは、「夜」の中の煌びやかさを連想させるような靴でした。


ちなみに、現在伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場では、<コルテ>トランクショーを開催中!

メンズプレシャスのイベントと同様に、10月20日まで開催していますので、要チェックですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ウルトラの靴 [雑記]

タイトルの「ウルトラ」。こちらは「ウルトラマン」のウルトラ。

現在、新宿高島屋で開催されている「帰ってきたウルトラマンの世界」というイベントに行ってきました!

ultra-takashimaya.jpg

ウルトラマンエックスをはじめ、ウルトラマンジャック・ウルトラマン・ウルトラセブン 握手撮影会があったり、懐かしい怪獣たちが、展示されていたりと、子供も大人も楽しめるイベントでした。
しかも、写真撮影OKで太っ腹です。

そんなイベントでも、注目すべきは、靴。

みなさん、ウルトラマンって、裸足の状態だとお思いではありませんか?

ちょっとチェックをしてみると……

安心してください!!履いていますよ!!

ultra-takashimaya2.jpg

なんと!近未来的なブーツを履いておりました。

ここで、あるあるネタをひとつ。

「ヒーローは、地味なブーツ履きがち。」


※ウルトラマンに関する著作権は円谷プロに属します。
※無断転載禁止です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

清潔感にラグジュアリー感が掛け合わさった「プレシャスブルー」を体感せよ! [雑記]

カラーの効果というものが、ポピュラーになっています。

私は、カラーコーディネーターという資格を持っているので、その効果というものを、昔から意識をしてきたものです。

とは言え、戦略的に使おうというよりは、めちゃくちゃなコーディネートをしないための知識という発想で捉えていたので、今はもっと積極的な使い方が必要なんじゃないかなと思っておりました。

そんななか、伊勢丹新宿店メンズ館1階のプロモーションスペースで、メンズファッション誌『メンズプレシャス』とコラボレーションしたイベントが開催されています。

テーマは、「プレシャスブルー」。

blue.jpg

上の写真はあくまでイメージで、「プレシャスブルー」そのものではありませんが、深いネイビーブルーの「プレシャスブルー」は、清潔感とともに、ラグジュアリー感、神秘性を兼ね備えているそうです。

昨日、プレスルームへ行った後、このイベントを覗いてみました!!

やはり、ブルーが持っている爽やかさとともに誠実さ、知的などイメージができる空間でしたね。

このイベントでは、さまざまなブランドから名品を選りすぐり、テーマとなっているプレシャスブルーで、つくりあげています。

例えば、革靴であれば、プレシャスブルーの<ジェイエムウエストン>の定番「180シグニチャーローファー」や<コルテ>のマスターピース「アルカ」、<ダーミ>のスニーカーを展開。

とても知的で大人な雰囲気を纏っていましたよ。

ちなみに、プレシャスブルーの<ジェイエムウエストン>は、かなり人気らしいです。

1階のプロモーションスペースでは、展示のみで販売は各売り場にて行っていますので、靴だけにターゲットを絞っている方は、直接紳士靴売場に行ってみても良いかもしれません!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。